ニュースとか

生活保護不正受給過去最多

2011年の生活保護の不正受給が過去最多の173億円だったらしい。
件数も1万件増えて3万5千件にのぼるとか。

なめてんのか?

安い給料でもなんとか必死で働き、家族を養っている人からみれば、ふざけすぎにもほどがある。

そりゃ、もらう方が悪いに決まっている。
しかし、渡す方も渡すほうである。

正直なところ、私も生活保護を受けたいという気持もある。
それほど、生活が苦しい。
働いても働いても追いつかない。

しかし、これは今までのツケが回ってきているのだと納得している。

今、小さい子供を育てている人は、ぜひ聞いて欲しい。

私は頑張り方をしらない子供だった。
それでも許された。

そういう子供時代を過ごして、今、痛感する事がある。

「もっと子供の時から頑張れば良かった」

その分、大人になってから人の何倍も苦労している。
それでも追いつけない。

勉強の成績が大事なのではない。
その年齢、その立場で自分がしなければならない事をやること。
子供にとってはまず「勉強」がそれなのだ。
いや、それは「スポーツ」でもいいとも思う。
本当はなんでもいいのだ。
嫌でも何でも、やらなければならない事をやる。

学校の勉強なんて、大人になって役にたたない?
そうかもしれない。
でも、やらなければならない事を嫌でもやる力、これを養わなければならない。

今、こんな私にも子供がいる。
自分の事を考えると、子供に説教など出来たものではないが、あえて、自分の事は棚にあげる。

自分のようにはなって欲しくないからだ。

だから生活保護は受けない。

今は最悪だが絶対に自力で乗り越えたいと思う。

それが、今の自分がやらなければならない事だからだ。

-ニュースとか
-,


コメントはこちらに

関連記事

no image

生活苦が減っている?

2012年のデータでは、経済・生活苦が理由で自殺した人が大幅に減ったらしい。 内閣府は「多重債務の無料相談が全国的に広が …

野々村竜太郎、兵庫県議会議員

wikipediaの編集も過熱 wikipedia 2014年、前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが …

no image

生活保護受給者の扶養義務

大阪市で生活保護受給者の扶養義務を負う親族の調査をした結果、公務員、会社経営者、医師など安定収入が見込める親族が811人 …

no image

美容師や理容師は儲かるの?

最近、我が家の近くに1000円の理容室ができた。 カットのみなら1000円。 顔そり、シャンプーはしなくてもいい。 そも …

no image

中小企業金融円滑法

「中小企業金融円滑法」っていう、中小企業の借入金の「返済期限の延長」「金利の減免」を金融機関に受けさせる時限立法が、この …