ニュースとか

子供を養うお金がない

大阪でひったくりやオートバイ盗を繰り返していた37歳の男が逮捕された。

犯行の理由は「小中学生の子供2人を養うため」だそうだ。

これには
「そんなことをせずに働け!」
「子供がかわいそうだ」
「37歳なら仕事はあるはず、仕事を選ぶな」
など、厳しい意見が多いようだ。

確かにその通り・・・ではあるが。

私は少し同情してしまう。

甘えている?

そうなのだろう。

でも、この人も悩んではいたのだと思う。
「このままじゃ、いけない」と。

周りに相談できる人がいなければ、すぐに必要なお金はなかなか用意できない。

で、こうなってしまったのではないか?と。

でも、違うのかもしれないな。
ただの怠け者だったのかもしれないな。

確かに、他にもいろいろな方法があったように思う。

私もこうならないようにしなければならない。

お金の苦労をした事がない人には、全く理解不能だと思う。
私も余裕のある頃なら、「バカじゃねーの?」とか「死ぬ気で働け」とか思っただろう。

でも、お金で極限まで追い込まれた事があれば、少し理解できてしまう。
犯罪はいけないが、最近では、いろいろズルイ事も想像してしまう。

誰しもが普通に稼いで、普通に生きていけるようになればいいと思う。
私も子供を養うお金が足りない。

-ニュースとか
-,


コメントはこちらに

関連記事

no image

生活保護受給者の扶養義務

大阪市で生活保護受給者の扶養義務を負う親族の調査をした結果、公務員、会社経営者、医師など安定収入が見込める親族が811人 …

野々村竜太郎、兵庫県議会議員

wikipediaの編集も過熱 wikipedia 2014年、前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが …

no image

中小企業金融円滑法

「中小企業金融円滑法」っていう、中小企業の借入金の「返済期限の延長」「金利の減免」を金融機関に受けさせる時限立法が、この …

no image

親などに借金を頼むのは難しい

あいかわらず、振り込め詐欺が多いようだ。 警視庁では、振り込め詐欺の新しい名称を募集しているらしい。 手口が「振り込め」 …

no image

経済全体がよくなる事を願います

日銀白川総裁が最後の国会答弁で、「デフレ脱却には日銀による強力な金融緩和が必要だ」と言ったとか。 2%の物価上昇を目標に …