ニュースとか

生活苦が減っている?

2012年のデータでは、経済・生活苦が理由で自殺した人が大幅に減ったらしい。

内閣府は「多重債務の無料相談が全国的に広がるなど取り組みの成果ああるのでは」とみているらしい。

ほんとかな?

私以外の人だけ、どんどん楽になってるのだろうか?

家族や友人に借りてでも、なんとか返し続けている人だけが苦しみ続けているのかもしれない。

一番多いのは「健康の悩み」らしい。

借金まみれではあるが、健康な私からは想像もできない苦悩があるのだろう。

まだ私は生きている。

でも毎日つらい。

お金の悩みさえ無くなれば幸せなんだろうと思える。

家庭不和、育児、介護、職場の人間関係などの理由もあるようだ。

頭では理解できる。

でも、私にとって「お金の悩み」に勝る辛さは未だ想像がつかない。

-ニュースとか
-,


コメントはこちらに

関連記事

no image

儲けられる人は、いつでも儲けられる

ロンドンの17歳が開発したニュースなどの長文を自動的に要約して読みやすくするソフト、この子が15歳で作った会社を米ヤフー …

桂春蝶「貧困は自分のせい」で炎上

桂春蝶「貧困は自分のせい」 日本ではどうしたって生きていける 2月20日ツイッターで、「世界中が憧れるこの日本で『貧困問 …

介護職処遇改善、月12,200円

介護職員処遇改善 政府の処遇改善策の対象となっている介護事業所の常勤職員の平均給与が、2017年9月時点で前年より月額1 …

no image

お金があるのに、もっと欲しい人

三菱東京UFJ、みずほ、三井住友の三大銀行が春闘で賞与増額の見通し。 元々そこそこの高給かと思うが、まあどこかから上がら …

野々村竜太郎、兵庫県議会議員

wikipediaの編集も過熱 wikipedia 2014年、前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが …