ニュースとか

借金が多いと正常な判断ができない

東京の診療放射線技師が医師と偽り結婚し、妻の親類の末期がんを診察し、栄養補助食品を薬として渡し、計270万円を騙し取ったというニュースを見た。

借金が2500万円あったらしい。

本人も「異常な行為と思ったが、それ以上にお金が欲しかった」と語っている。
この犯罪がばれて、本人は「これ以上、偽らなくてもいいと気が楽になった」と言っている。

借金に追われ始めると「正常な判断」が出来なくなるのは、よくわかる。

これなどは犯罪だが、犯罪スレスレの行為も出来てしまうのだと思う。

借金を返すために知人にお金を借りようとする時、嘘をついて借りるかもしれない。
「借金が返せないから、お金を貸して欲しい」などと言えるだろうか?
言えたとして、貸してくれるだろうか?

知人に迷惑は掛けたくない。
だから必ず返そうと思って借りる。
返す日までには何かお金が入ってくるかもしれない。

でも、現実には返すあてなどない。
そんなものがあるなら借りる必要などない。
ただの先延ばしと借りている相手が変わっただけ。

上記放射線技師は17年間も妻や親族を騙していたらしい。
「自分は見栄っ張りだったと思う」と言っている。

医師としての収入レベルの生活をしようとして借金をしたようだ。
無理がある。

でも、私の生活も無理がある。
私の場合、普通の生活も出来ないのだから。

-ニュースとか


コメントはこちらに

関連記事

no image

生活保護不正受給過去最多

2011年の生活保護の不正受給が過去最多の173億円だったらしい。 件数も1万件増えて3万5千件にのぼるとか。 なめてん …

no image

中小企業金融円滑法

「中小企業金融円滑法」っていう、中小企業の借入金の「返済期限の延長」「金利の減免」を金融機関に受けさせる時限立法が、この …

介護職処遇改善、月12,200円

介護職員処遇改善 政府の処遇改善策の対象となっている介護事業所の常勤職員の平均給与が、2017年9月時点で前年より月額1 …

no image

育児休暇を取ったら利益になる取り組み?

消費者・少子化担当相は「育児休暇を取ったら利益になる取り組みをする」と延べた。 消費者庁職員が育児休暇を取得した場合にプ …

no image

儲けられる人は、いつでも儲けられる

ロンドンの17歳が開発したニュースなどの長文を自動的に要約して読みやすくするソフト、この子が15歳で作った会社を米ヤフー …